医療脱毛 安い

安い料金でできる医療脱毛のまとめ

脱毛経験者の誰もが一度は考えた選択肢の1つに医療脱毛あります。ただ、医療脱毛のイメージが「痛い・高額・気軽さがない」という点で、選択肢の中から外れていくこともあります。今回は、施術料金の安い医療脱毛についてまとめてみました。

 

比較的安い医療脱毛について説明する女性

 

まず、料金で必ず比較に出されるのがエステや脱毛サロン。医療脱毛と較べて圧倒的に値段が安いと書かれているホームページなどをよく目にしますが、それはどうでしょうか。

 

たしかに、同じ6回あたりの回数で比較すると、エステや脱毛サロンは安いと感じられます。ですが、医療脱毛の最大の特徴は効果の高さ。エステや脱毛サロンは、本来医療行為とされる永久脱毛はできませんので、あくまで減毛という措置になります。しかも、お手入れがほぼ不要という状態に持っていくには12回〜18回くらい通う必要があります。

 

それに対して医療脱毛は6回だけでほぼ不要の状態になったという人が少なくありません。ですので、エステや脱毛サロンで実際にかかる料金は、6回分の料金の2倍から3倍程度が平均的な印象。そうなると、本当に安いのはエステ、脱毛サロンでしょうか。

 

さらに通うためには、交通費もかかりますし、大切な休日や、学校帰り、仕事終わりの時間をムダにするわけです。そう考えると本当に安いのは医療脱毛といえるでしょう。

 

東京の安い医療脱毛

  • 「銀座美容皮フ科(立川)・新宿美容外科クリニック(新宿)」が、全身脱毛モニター価格で6回199,800円(VIO、胸、ヒップ、顔除く)という安いキャンペーンを行っています。
  • 「有楽町美容外科(千代田)」では、全身セットA(顔・首・VIO除く)初回限定1回37,152円です。
  • 「新宿美容皮膚科みずのクリニック」では、全身セット(顔・VIO除く)初回限定1回38,000円です。

 

大阪の安い医療脱毛

  • 「湘南美容外科クリニック 大阪梅田院店」は、SBCパーフェクト全身照射コース(照射できない箇所は無し)初回限定59,800円です。
  • 「椿クリニック 大阪心斎橋院」は、VIO込みの全身脱毛6回コース396,000円です。他にも色々なコースがあります。
  • 「スキンクリニック亜門」は、全身脱毛(胸〜お腹、うなじ〜背中、ワキ)(足全体)(顔、腕全体、VIO、お尻)の3箇所に分けて、1ヶ月3回来院して37,900円という今だけのお得なキャンペーンがあります。

 

神奈川の安い医療脱毛

  • 「マリアクリニック(横浜・町田・大宮)」は、VIO込み全身脱毛で5回+1回保証プランが444,000円です。
  • 「アリシアクリニック横浜 宮内医院」は、全身脱毛5回(VIO除く)+全顔脱毛1回で264,000円です。支払方法も一括ではなくて、選ぶことが可能な安い医療脱毛の代表といえます。。
  • 「横浜中央クリニック」は、選べる脱毛2年プランというコースがあり、20箇所から2年で20回選んで照射することができて200,000円です。

ライトシェアデュエットとアレキサンドライトレーザーの特徴

「ライトシェアデュエット」と「アレキサンドライトレーザー」って何のことか分かりますか?どちらも「レーザー脱毛マシン」の名前になります。この2つのマシンが、「医療脱毛クリニック」に置いてあることが多いです。そこで、マシンの特徴についてをまとめてみました。料金が安いという点では、特に差はないと思われます。

 

  • 「ライトシェアデュエット」の特徴としては、最新のレーザーマシンだから、効果が高く、痛みが少ないと言われています。また、「医療脱毛マシン」では、難しいと言われている産毛にも効果があるそうです。また、マシンの照射口が四角い形なので、打ち漏れがほとんどないとも言われています。肌への負担も少ないです。

    体験談によると、痛みはあるとのことです。皮膚の引っ張られる感覚とレーザーの高熱でより痛むそうです。特に毛が太い箇所については、痛みも強いとのことです。ですので、VIOラインは、他の箇所と比べても痛みが強いので、試してみてからの方が良いですね。医療脱毛全般的に、痛みについては痛いと言われていて、ゴムで弾かれるような痛みとも表現されています。

  •  

  • 「アレキサンドライトレーザー」の特徴としては、主に日本人向けでレーザーの中では照射範囲が広いとのことです。美肌効果があるそうで、肌の色素沈着にも効果があるとのことです。ただ、産毛には効果がないマシンです。後は、大体2〜3ヶ月に1回くらいのペースで1,2年間くらいかかるそうです。また、「永久脱毛」というよりは、「半永久脱毛」で、ホルモンバランスの影響などで、脱毛し終わった箇所にも生えてくることもあるそうです。

    体験談によると、照射レベルで痛みの感じ方が違うけれど、皮膚を引っ張られる感覚はないため、そこが苦手な人には向いているそうです。

医療脱毛の施術次の痛みや、施術後のトラブルについて

短期間で、即効果を実感できる医療脱毛です。「医療」という言葉が付いている分、不安感は少ないとは思いますが、脱毛していくことに変わりはありません。また、相場より安い医療脱毛だと、問題があるのでは…そう心配する方もいると思います。そこで、医療脱毛に関する「痛み」や「トラブル」についてまとめました。

 

医療脱毛の「痛み」や「トラブル」について考える女性

 

  • 医療脱毛の「痛み」は、他の脱毛サロンと比べると結構あります。そもそも医療脱毛で使用されている「医療レーザー」は、毛の根本にある発毛指令を出す細胞(毛乳頭)を破壊するパワーを持っています。そして、この行為そのものが「医療行為」とされています。ですので、他の脱毛サロンと比べて、「痛み」が伴うことは当たり前ですし、「痛み」があるからこそ、効果が出ていると考えることもできます。

    では、「痛み」に弱い人は、医療脱毛を受けることはできないのか?と思いますが…、ここも医療脱毛の本来のポイントで、塗るタイプや歯科医院で使用しているタイプの麻酔を使用できるので、「痛み」に弱くても対応できます。

  •  

  • 医療脱毛の「トラブル」は、無いと言いたいことですが、1番心配なことは「火傷」です。医療脱毛に限った内容だけでは無いのですが…、「脱毛レーザー」は、黒色に反応して熱に変換しているので、日焼けをし過ぎているなどの場合は、「火傷」の危険があります。もちろん、そうならないくらいに照射量を調整したり、日焼けをしている人は施術を受けられなかったりします。万が一、「火傷」してしまったら、医師の元で行っているので迅速に対応してくれるのは、最大のメリットであります。

    後は、金額的な内容です。ただでさえ、施術自体が脱毛サロンと比べて高額で安いと思えない方もいると思いますが、他にもキャンセル料金や剃毛料金が施術する箇所によってかかって場合もありますので、契約する前に確認をしておくと良いでしょう。